終活 50代

60代からの終活・断捨離とは?

50代 終活,危篤状態 期間,危篤 回復,終活 やる事,危篤 臨終 期間

 

 

『60歳の還暦は本卦還りとも言い
一旦生まれ変わって新しい人生を
歩み始める時でもある。

 

 

だから、60歳の誕生日を機に
終活・断捨離をはじめてみようと
思っている。』

 

 

年明け早々に
兄からこんなメールを貰って
ちょっと面食らってしまった。

 

 

だって兄はこれまで実家から
独立せずに独身で過ごし・・・

 

 

仕事だけはきちんと続けていたけれど
趣味は競馬とかパチンコ。

 

 

本当に自由気ままに生きてきた人
だったから。。。

 

 

両親もひどく心配していた。

 

 

でも昨年父が亡くなってから
母と2人暮らしになった。

 

 

母と兄は家計はそれぞれ別とは
いいながら結局一家の大黒柱を
失って・・・

 

 

兄が大黒柱を代行しているような
感じになっているらしい。

 

 

それで、
責任感をはじめて感じたのか?

 

 

家に収蔵されている兄の荷物を
片づけてくれる気持ちになったらしい。

 

 

特に、
家族にはバレていないと思っているのか?

 

 

大量のいかがわしい本やビデオ類だけは
せめてきちんと処分してほしい。

 

 

とぼやいていた母の願いも実現される時が
来たのかもしれない!!

 

 

実際に兄は断捨離・終活を
着々と進め・・・・

 

 

きれいさっぱりとガラクタ類を片付けて
しまった。

 

 

「なんだやればできるんじゃないの!!」

 

母と二人で手を取り合って
喜んだ♪

 

 

そうしたら・・・

 

 

兄の断捨離の理由とは?

 

 

さらに驚いたことに、
年齢が30歳も離れた交際相手の
女性を実家に連れてきたらしい!

 

 

え?そういう事だったの!!
ってびっくり。。。

 

 

相手は仕事先の出張で知り合った
中国人女性らしい。

 

 

まあ、
これまで一生独身で来た兄が
一度でも結婚できたならば・・・

 

 

すぐに離婚ってなったとしても
まあいいんじゃないのかな?

 

 

なんて失礼かもしれないけれど
そんな風に思ってしまった(笑)

 

 

実家も父の死以来よどんでいた空気が
一掃されて母も明るくなった。

 

 

本当に兄の断捨離のおかげって感じ!

 

 

私も来年60歳になるけれど
まだまだ新しい人生が歩めそうって
希望が湧いてきた。

 

 

私もまずは、
断捨離でいらないものの整理から
はじめてみようっと♪